謹賀新年

日記をつけてみたいと思います。ブログは閉鎖したままですが、一応、日々の記録は残しておかなければ、あとから振り返った時に困りますので、仕事の合間に、生きた軌跡を残しておこうと思います。いつ消えるとも知れぬ命ですから、日々を意味あるものとして生きられたら何よりです。 清瀬 航輝 [ 20 : 20 ]